外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 高島屋は4日、18金でつくった三段重ねの重箱を報道陣に公開した。創業180年を記念した3個限定の特製品。正月のおせち向けに有名店の料理を付け、1個1890万円で販売する。金は安定資産とされ、最近は株価が不安定なため、投資対象としての人気が高まっている。ただ同社は「美術品としての価値があり、末永く使う人に買ってほしい」としている。重箱は18金3・35キロを使い、人間国宝の奥山峰石氏らが作製した。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信