外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 厚労省が17日発表した来春卒業予定の高校生の求人倍率は、7月末時点で0・67倍と就職氷河期並みに落ち込んだ。各地の高校では懸命の就職活動が続くが、あまりの求人の少なさに「行き場所がない…」と悲痛な叫びも。就職指導の教員の危機感は増すばかりだ。就職環境が比較的恵まれた神奈川県も倍率は1を切り、0・78倍。相模原市の教員によると、特に女子が厳しく「事務系はほとんどゼロ」となった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信