第100回全国高校野球選手権大会(8月5日から17日間・甲子園)の出場校を決める地方大会は21日、北北海道大会で決勝が行われ、旭川大高がクラークを5―3で下し、史上最多となる56代表校の中で一番乗りを決めた。旭川大高は9年ぶり8度目の出場となる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。