外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 第95回全国高校野球選手権大会最終日は22日、兵庫県西宮市の甲子園球場で4万3千人の観衆を集めて決勝を行い、前橋育英高(群馬)が延岡学園高(宮崎)に4―3で逆転勝ちし、初出場優勝を果たした。夏の甲子園大会での初出場優勝は1991年の大阪桐蔭高以来22年ぶりで、群馬県勢では99年夏の桐生第一高以来2度目の日本一。宮崎県勢の春夏通じて初の甲子園制覇はならなかった。

共同通信