外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 第95回全国高校野球選手権大会の地方大会は25日、25大会で試合が行われ、常総学院(茨城)が2年連続15度目、日本文理(新潟)は2年ぶり7度目の出場を決めた。神奈川では昨夏の全国選手権大会で1試合22奪三振の新記録をマークした左腕松井裕樹投手を擁する桐光学園が準々決勝で横浜に2―3で敗れた。昨年の甲子園大会で春夏連覇した大阪桐蔭は準決勝に進んだ。26日は岩手、岐阜など8大会で代表校が決まる。

共同通信