外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 男子第61回、女子第22回全国高校駅伝は26日、京都市で行われ、男子(7区間、42・195キロ)は鹿児島実が2時間3分59秒で初優勝し、女子(5区間、21・0975キロ)は興譲館(岡山)が1時間7分50秒で5年ぶり2度目の優勝を果たした。一時トップと1分以上の差があった鹿児島実は後半徐々に順位を上げ、最終7区の高田がトラックで前年覇者の世羅(広島)を抜き去った。3位は九州学院(熊本)。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信