ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

高梨が世界ノルディックで2位

 【バルディフィエメ(イタリア)共同】ノルディックスキーの世界選手権第3日は22日、イタリアのバルディフィエメで行われ、ジャンプ女子(HS106メートル、K点95メートル)で16歳の高梨沙羅は104・5メートル、103メートルの合計251・0点で2位に入った。同選手権の最年少優勝こそ逃したが、実施3回目のこの種目で日本初のメダルに輝いた。好敵手のサラ・ヘンドリクソン(米国)が初優勝した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。