外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【リベレツ(チェコ)共同】ノルディックスキーの世界ジュニア選手権は24日、チェコのリベレツでジャンプ女子の個人(HS100メートル、K点90メートル)を行い、2大会連続で個人、団体の2冠を狙う高梨沙羅が合計268・0点で圧勝し、2006年に始まったジャンプ女子では初の2連覇を果たした。1回目に98・5メートルで首位に立った高梨は、2回目も最長不倒の102メートルを飛び、2位以下を引き離した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信