外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 総務省が、次世代の高画質テレビ規格「4K」を使った放送について、2014年7月の開始を目指す方針を決めたことが27日分かった。14年7月にブラジルであるサッカーワールドカップ(W杯)決勝に間に合わせたい考えだ。地上デジタル放送への移行が終わった後、低迷が続くテレビ市場を活性化させる狙いもある。4K放送はまず衛星放送のCSで始め、BS、地上波に広げる予定。4Kはフルハイビジョンの約4倍の解像度。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信