外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 27日午後1時55分ごろ、高知市朝倉横町の下水管工事現場で、男性作業員4人が地下約10メートルで掘削工事をしていたところ、土砂が崩れ、2人が生き埋めになった。高知南署などによると、埋まったのは、愛媛県四国中央市の建設会社「ニッスイ技術」の作業員吉田勉さん(49)と松永二三生さん(63)=いずれも松山市。別の2人は逃げて無事だった。市消防局などによると地下水が漏れており、救助活動は難航している。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信