外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 馬淵澄夫国土交通相は24日、高速道路の新料金について民主党の玄葉光一郎政調会長らと会談し、普通車の上限料金を平日2千円、土日・祝日(休日)は千円などとすることで合意した。当初廃止予定だった休日千円の継続で割引財源を予定より早く使い切ることになるが、新料金の実施期間は2年以上としたい考え。新料金の対象は自動料金収受システム(ETC)の搭載車に限定する方向。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信