外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 昨年1年間の交通死亡事故のうち、高速道路での人対車両によるものが24件で前年比71・4%増だったことが26日、警察庁のまとめで分かった。高速道路での死亡事故全体は188件で同13・3%増、死者数は214人で同13・8%増といずれも2年連続で増えた。警察庁は、高速道路の無料化で不慣れな人の通行が増えたのが原因となった可能性もあるとみている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信