外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 高速道路各社は28日、年末年始期間(12月22日~1月4日)に全国の高速道路で起きる渋滞の予測を発表した。10キロ以上の渋滞は、1月2、3日に多く発生する見込み。10キロ以上は、前年よりも36回少ない209回、30キロ以上では前年(23回)の半分以下の11回に減少すると予測。各社は「車線増加の渋滞対策が進んだことなどが影響する」とみている。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信