外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 東日本、中日本、西日本の高速道路3社は22日、老朽化対策として約2110キロの区間を対象に、2014年度から橋の架け替えなどを実施するとした改修計画を発表した。15年間を見込んでおり、費用は3兆200億円。3社が所管する高速道路の約4割が開通から30年以上経過しており、本格的な対策に取り組む。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信