外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 国土交通省は12日、13年度補正予算案で高速道路の料金割引の財源620億円を計上し、土日祝日の5割引きを来年6月まで続けると発表した。東日本、中日本、西日本の高速道路3社が4月から割引を大幅に縮小するのと消費税増税の時期が重なるため、利用者の負担増を軽減する。運送業者向けの大口割引は15年3月まで、現行3割から最大割引率を5割に引き上げる。

共同通信