外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 厚生労働省は26日、医療費の自己負担に上限額を設ける「高額療養費制度」で、70歳未満の年収370万円未満の人の上限を現行の月額約8万円から6万円前後に引き下げる方針を固めた。がんなどで長期間、高額な医療費がかかると生活が苦しくなりがちな収入が少ない人の負担を軽くするのが狙い。経済力に見合った負担を求めるため、年収770万円以上の高所得者の上限は引き上げる方向で、与党と調整する。

共同通信