外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 高齢者の交通事故防止対策を議論していた警察庁の有識者会議は30日、ドライバーの運転能力に応じて、運転を自動ブレーキが搭載された車に限定するといった「限定条件付き免許」の導入の可否を検討することなどを求める提言をまとめた。警察庁はこれを受けて対策を決定、同日午後、各省庁局長級で構成する政府のワーキングチームに報告する。

共同通信