外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 東京電力福島第1原発事故の全容を解明するには施設の国有化が必要だとする鳩山由紀夫元首相と平智之衆院議員(民主党)による論評を、15日付の英科学誌「ネイチャー」が掲載した。同誌は、表紙に日の丸を背景にした黒塗りの「事故時運転操作手順書」を採用した。同手順書は東電が衆院特別委員会に提出して批判を浴びた。鳩山氏らは論評で、核爆発などが起きたという「最悪のシナリオ」を否定するには証拠が不十分とした。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信