外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【モスクワ共同】民主党の鳩山由紀夫前首相は10日夜(日本時間11日未明)、菅直人首相が衆参両院で多数派が異なる「ねじれ国会」対応に関し、法案ごとに協力相手を変える部分連合を志向していることに「甘い話が現実になるとは思えない」と疑問を呈した。訪問先のモスクワで同行記者団に語った。鳩山氏は民主党代表選で小沢一郎前幹事長を支持する考えを重ねて示した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信