外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 実母からの資金提供の疑惑が指摘されている自民党の鳩山邦夫元総務相は8日夜、都内で開いた自身の政治資金パーティーで、提供を事実上認めた。「親子の貸し借りという論理は国民の常識として通用しない。贈与税を支払って、国庫に納入したい」と述べた。いくら提供を受けたかは「分からない」とした上で「兄(鳩山由紀夫首相)の事件の関係で関係者が話しているならば、計算して最大限の金額に対し贈与税を払う」と強調。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信