【高雄共同】シャープの親会社である台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業の郭台銘会長は17日、高雄市内で韓国瑜市長と共同記者会見し、人工知能(AI)を活用した「スマート農業」を推進するなど、同市の農水産業を支援する内容の覚書に調印したと明らかにした。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

公式アカウントはじめました

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。