外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 野田政権発足後、初の国政選挙となる衆院鹿児島3区補欠選挙が16日告示され、4人が立候補した。民主党推薦の国民新党新人と公明党が推す自民党元職が激突する構図。消費税増税法成立を含めた政権の実績が問われる。与野党は次期衆院選の前哨戦と位置付け、結果は衆院の解散時期にも影響しそうだ。28日に投開票される。選挙区内は九州電力川内原発(薩摩川内市)を抱え、原発再稼働問題への有権者の判断が注目される。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信