外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 羽田空港新滑走路の護岸工事をめぐり、大手ゼネコン鹿島(東京)が国から不正な利益を得た疑いが強まったとして、警視庁組織犯罪対策3課は25日、詐欺容疑で、江東区の現地事務所や横浜市中区の下請け会社など関係先を家宅捜索した。組対3課は立件に向けて関係者から事情を聴くなど詳しい経緯を捜査する。国交省の被害届によると、鹿島側は工事費用約470万円を不当な利益として得た疑いが持たれている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信