外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【リオデジャネイロ共同】メキシコ政府は12日、昨年拘束した同国最大級の麻薬組織「シナロア・カルテル」のホアキン・グスマン元最高幹部が、メキシコ市郊外の刑務所から脱獄したと発表した。同元幹部の脱獄は2度目。報道によると、刑務所のシャワー室から約1・5キロのトンネルが掘られており、そこを通って逃走したとみられる。

共同通信