外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】米国と韓国が28日、朝鮮半島西方の黄海で4日間の日程で合同軍事演習を始めた。北朝鮮による韓国・延坪島砲撃への事実上の対抗措置で、米海軍の原子力空母ジョージ・ワシントンや複数のイージス艦などが参加。聯合ニュースは、北朝鮮軍は地対空ミサイルを南側に前方展開、地対艦ミサイルを発射台に設置したと報じた。昼前に延坪島で砲声が聞こえたが、同島に着弾せず、北朝鮮の訓練とみられる。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信