外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 黒田東彦アジア開発銀行総裁は11日、東京都内で報道各社とのインタビューに応じ、安倍晋三首相が提唱した2%の物価上昇目標を日銀が導入したことを「画期的」と支持し、目標達成の期間は2年間程度が適切だと説明した。デフレ脱却に向け、日銀が金融緩和を強化する余地はまだ十分にあると強調した。財務省出身の黒田氏は、国際金融を取り仕切る財務官を経験。政府は黒田氏を次期日銀総裁の候補の一人として検討する。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信