外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 学校給食を実施する全国の公立小中学校で09年度、給食費の未納総額が約26億円と推計されることが30日、文部科学省の調査で分かった。今回は抽出調査のため厳密な比較はできないが、全児童生徒を対象とした前回05年度より約4億円増え、未納者が在籍する学校の割合も11・8ポイント増の55・4%に達した。調査は全国約2万9千校のうち610校で実施、対象児童生徒数は約21万7千人。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信