外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 政府は15日、13年度導入予定の新子育て施策「子ども・子育て新システム」で、保育士の資格を持つ人などが子どもを預かる「保育ママ」といった小規模保育サービスと、幼稚園と保育所の垣根を取り払った一体化施設など「こども園」との連携を強化し、合同保育などで小規模保育の後方支援を充実させる方針を固めた。待機児童の多い0~2歳児の受け皿となる小規模保育を支援し、質の向上を図り、待機児童解消につなげる。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信