外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 法務省は12日、2004年に横浜・中華街の料理店主を射殺し、現金を奪った熊谷徳久死刑囚(73)の刑を同日午前に東京拘置所で執行したと発表した。2人が執行された4月26日以来で、谷垣禎一法相が命令。第2次安倍政権での執行は3回目で、計6人となった。確定判決によると、熊谷死刑囚は04年5月、横浜市中区で中華料理店経営、清水文男さん=当時(77)=を拳銃で撃って殺害、現金約40万円が入ったバッグを奪った。

共同通信