ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

1億3千万円を私的流用

 サッポロビール(東京)は19日、営業部門に勤務する課長級の男性社員(45)が約1億3千万円を私的に流用していたと発表した。同日付で懲戒解雇処分とし、業務上横領容疑で警視庁渋谷署に告訴した。同社によると、社員は2006年12月から13年1月にかけ、ビールなどのキャンペーンの際に使う販促品購入を装って取引業者に商品券を納品させ、金券ショップで換金していた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。