ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

1兆円突破企業が1・5倍

 東京証券取引所の第1部に上場し時価総額が1兆円を突破している企業の数が、昨年11月14日に当時の野田佳彦首相が衆院解散を表明してから約4カ月で約1・5倍に急増。SMBC日興証券の調べでは、衆院解散表明時には47社だったが、26日時点では74社になった。「アベノミクス」に対する期待感から国内外の投資家の資金が株式市場に流入。円安に伴い企業収益が改善するとの期待も時価総額を押し上げる要因になっている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。