ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

1年8カ月ぶり円安水準

 26日の東京外国為替市場の円相場は、安倍新政権発足による一段の金融緩和期待を背景に円売りドル買いが進み、約1年8カ月ぶりの円安ドル高水準となる1ドル=85円台前半で取引された。円安の進行を受け、東京株式市場では輸出関連株を中心に買い注文が優勢に。日経平均株価(225種)終値は1万0230円36銭と大幅続伸し、ことし3月につけた年初来高値(1万0255円15銭)に迫った。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。