外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】中国税関総署が8日発表した1月の日中両国間の貿易総額は前年同月比10・3%増の250億5千万ドル(約2兆3400億円)と、沖縄県・尖閣諸島をめぐる反日デモが起きる前の昨年5月以来、8カ月ぶりにプラスに転じた。ただ、日中関係が改善に向かうかどうかは予断を許さず、貿易回復の先行きは不透明だ。日中貿易がプラスに転じたのは、今年は2月にある旧正月の大型連休が昨年は1月で、営業日数の差が要因。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信