外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 全国の電力10社と都市ガス大手4社は29日、2011年1月の料金を10年12月に比べて値下げすると発表した。為替相場の円高を受けて、原燃料の原油、液化天然ガス(LNG)、石炭の価格が軒並み下落したことが料金の低下につながった。電力会社の値下げは、北海道電力と東京電力が4カ月連続で、他の8電力会社は3カ月連続。料金(標準家庭月額)の下げ幅は、東京電力の44円が最大。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信