外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 国土交通省は2日、自動車のナンバープレートに希望する地名を表示できる「ご当地ナンバー」の新規導入を希望していた8都県11地域のうち、「平泉」(岩手)など10地域を認めると発表した。2014年度から交付する。「飛鳥」(奈良)は対象地域の自動車登録台数が10万台を超えるという条件を満たさず認められなかった。「奄美」(鹿児島)も登録台数が10万台を下回ったが、離島に限って条件を緩和したため認められた。

共同通信