外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 菅内閣は8日、急激な円高・株安を踏まえた追加経済対策の財源を確保するため検討している10年度補正予算案について、秋の臨時国会提出を見送り、年末に11年度予算案と一体的に編成する方向で調整に入った。年明けの通常国会冒頭に提出し、成立を図る。政府筋が明らかにした。国債の追加発行を避けるためで、当面は国会審議を経ずに支出できる予備費の残り約9200億円を活用して対応する。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信