外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 牛丼チェーン「すき家」などを展開する外食大手ゼンショーの小川賢太郎会長兼社長は22日の記者会見で、10年3月期で3342億円だった売上高を、20年3月末までには8千億円に拡大する考えを明らかにした。現在は10%に満たない海外での売上高を、20年3月末までには27%に引き上げる予定。現在海外ではすき家を中国・上海に14店、ブラジル・サンパウロで1店運営している。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信