外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 総務省が29日発表した10月の完全失業率(季節調整値)は、前月比0・4ポイント上昇の4・5%だった。3カ月ぶりに悪化し、今年7月(4・7%)以来、3カ月ぶりの高水準。厚生労働省が同日発表した10月の有効求人倍率(季節調整値)は、前月と同じ0・67倍だった。円高や欧州の財政危機などを受け、多くの企業が景気の先行きを見定めようと採用に慎重になり、失業率の悪化につながった。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信