外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 総務省が27日発表した10月の全国消費者物価指数は100・1と前年同月比で2・2%低下した。マイナスは8カ月連続となった。政府が経済への悪影響を懸念しているデフレ基調が続いていることがはっきりした。追加経済対策の規模拡大を求める声が強まる可能性が出てきた。同時に発表した東京都区部の11月の消費者物価指数は1・9%低下し、99・5だった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信