外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 第18回統一地方選のスタートとなる10道県知事選が26日告示され、現職10人全員と新人15人の計25人が立候補を届け出た。自民、民主両党が対決するのは北海道と大分の2道県にとどまり、神奈川など6県は相乗りとなった。民主党は三重、島根の2県で自主投票とした。投開票は4月12日。統一選は全国で首長選と議員選の計984件が実施される予定で、人口減少対策を含む地域活性化が主要な争点となる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信