【ワシントン共同】世界で初めて観測された重力波の発生源となった二つのブラックホールは、もともと100億年以上前に誕生した巨大な恒星だったとする研究結果を、ワルシャワ大などのチームが23日付の英科学誌「ネイチャー」に発表した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。