競泳のリオデジャネイロ五輪代表選考会を兼ねた日本選手権第2日は5日、東京辰巳国際水泳場で行われ、男子100メートル平泳ぎ決勝で北島康介は59秒93の2位に終わり、5大会連続の五輪代表は200メートル平泳ぎに持ち越した。59秒66で優勝した小関也朱篤も日本水連の派遣標準記録を切れなかった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

公式アカウントはじめました

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。