外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 厚生労働省は13日、全国の100歳以上の高齢者が昨年より3021人増え、過去最多の5万4397人に上ると発表した。敬老の日を前に毎年調査しており、前年比増は43年連続。人数は調査が始まった50年前の355倍となり、長寿社会の進展を映している。住民基本台帳を基に、15日時点で100歳以上となる高齢者数を都道府県を通じて1日現在で集計。男性は6791人、女性は4万7606人で、女性が87・5%を占めた。

共同通信