外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米商務省は21日、2011年に米国を訪れた人は6232万人で、前年に比べ4%増え過去最高を記録したと発表した。国別順位で日本は4位を維持したが、東日本大震災の影響で4%減った。一方、中国は36%増と大幅に伸び9位に躍進した。新興国を中心とした経済の拡大を背景に、ビジネス、観光ともに伸びを示した。為替相場がドル安傾向にあったことも訪米者の増加を後押ししたとみられる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信