ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

11月の中国新車販売、回復傾向

 【北京共同】トヨタ自動車とマツダは3日、中国における11月の新車販売台数がそれぞれ前年同月比20%台の減少だったと発表した。30~40%台だった9月、10月と比べマイナス幅が改善。日本政府の沖縄県・尖閣諸島国有化後、大幅に落ち込んでいた中国販売が徐々に回復に向かい始めた。ただ、日中両国は関係改善の糸口をつかめておらず、先行きはなお不透明だ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。