外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 厚生労働省が28日発表した、求職者1人に対する求人数を示す11月の有効求人倍率(季節調整値)は、前月より0・01ポイント上昇の0・57倍で、7カ月続けて改善した。総務省が同日発表した11月の完全失業率(季節調整値)は、前月と同じ5・1%だった。企業の業績回復に伴い、雇用環境は少しずつ改善している。景気の先行き不透明感は拭えず雇用情勢は当面、一進一退の動きが続きそうだ。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信