外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 警察庁は8日、首都直下地震が発生した場合に東京に向かう警察や消防、自衛隊、物資輸送の車両の経路を確保するため、最大で11都県にまたがる高速道路と主要幹線道路の計52路線を、一般車両の通行が禁止される「緊急交通路」とする交通規制計画を公表した。警察庁によると、個別の災害を想定し、複数の都道府県にまたがる緊急交通路を選定したのは初めて。同庁は9月に計画に沿った規制訓練を実施する。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信