外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 総務省が19日発表した2012年の家計調査によると、2人以上で勤労者世帯の妻の平均月収は前年比11・5%増の5万9177円となり、記録が残る1963年以来、金額ベースで最高となった。総務省は「パートで働く妻の増加が影響しているようだ」と分析。世帯主の夫の収入はほぼ横ばいだが、世帯全体では1・6%増えており、景気が厳しい中、妻の収入が家計を支えている実態が明らかになった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









共同通信