外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 総務省が25日発表した2012年平均の全国消費者物価指数(10年=100、生鮮食品を除く)は99・7と、前年比0・1%下落した。マイナスは4年連続で、デフレ圧力が根強いことを示した。ただ、下落幅は11年のマイナス0・3%に比べ縮小。生鮮食品を含む総合指数では前年と同水準となり、08年以来4年ぶりにマイナスを脱した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信