外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ジュネーブ共同】国連合同エイズ計画(UNAIDS)が23日発表した2013年版の報告書によると、12年のエイズに関連した死者は推計160万人で、ピークだった05年の230万人に比べ30%減少した。1995年ごろに感染がピークに達して以来、最低レベルとなった。UNAIDSは、抗ウイルス薬の普及が世界的に広まっているためとみている。世界のエイズ感染者の総数は2012年末時点で推計3530万人。

共同通信